« 映画2つ | トップページ | 三角形の追加(違 »

2018年10月21日 (日)

三角形の内部

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

三角形(The Shard)の空撮が上手く逝かなかったので実際登ってみた!(ぉ 中は観光客が多くてなかなか人が写らない幼に自撮りするのは結構大変(←コラコラ~!) ちな,背後に写っている軍艦はベルファスト号,その対岸がロンドン塔なのん!

そういえば,けいおんのロケハンの頃は建築中だった模様,顔隠しに使った画像でよく分かると思うけど,ユイたちはこの三角形に登れなかったという罠かと(w

P8306791

P8075200

てか,ファントムに出て来た三角形上層のヘリポート巡礼が不可能につき,ていうかそも実物にはヘリポートなんて無いダロにつき,背景の建物だけ特定してみますた(特ぉ

« 映画2つ | トップページ | 三角形の追加(違 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

気をつけよう、後ろを向いてもθは写るという格言を貼っておきたいところd(殴)
特にセクスイーサンダル幼j…おっとこんな宵のうちから誰か(更殴)
ストビウで特定建物の周りを回って見ると生活感ありやす(これなむ便利な時代)

はて,お奉行様,上方のカメラに向かっての地鶏でして,背後の足元はいわゆる灯台下暗しってヤツで見えね〜んデス!(←コラコラあいぽん画面で360度ファインダ見てなかったかと小一時間!)
いずれにしても次から次へと観光客が入り乱れるので待っててもどうしようも無いというか時間かかりすぎるので鳥あえずレリーズするしか有馬温泉(殴)
問題はストビウ見てしまうと初めての土地でも既視感だらけで感動が薄れる件(怪)だがしかし,ストビウのお陰でバスの乗り間違いにすぐ気がつく件もあるので一長一短タイヘンデス!(←てか特海外出張仕事集中!)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画2つ | トップページ | 三角形の追加(違 »